阿寒湖漁業協同組合

鮮魚商品の販売

阿寒湖は四季を通じて、釣人達の格好のスポットとして、また、おいしい魚料理の味わえる場所として、子供から大人までが楽しめます。

ウチダザリガニ

ウチダザリガニ 一般用

ボイル・ウチダザリガニ
1920年、アメリカから食用として移植されたのが始まりで、1930年に摩周湖に放流され、阿寒湖に持ち込まれ自然繁殖しました。近年、地元のホテルをはじめ全国のホテル、有名レストランで食材として高い評価をうけています。
阿寒湖のザリガニは他に比べ大きく、また湖の冷たい水で育つため身が詰まり、塩ゆでにしただけでおいしく食べられます。

ボイル・ウチダザリガニ(両ツメ)【天然】
サイズ:1Kgで20尾〜33尾
漁期:5月上旬〜11月下旬
(漁期外の注文も承っております。)
出荷単位:1Kgから
発送方法:冷凍
送料、箱代は別料金
(箱代:1Kg・2Kg入 200円/3Kg入 300円)

 
ザリガニカルパッチョ、レイクロブスターのライスコロッケ
レシピのご紹介
1Kg当たり(20〜33尾) 1,700円(税抜)

ボイル・ウチダザリガニ(片ツメ)【天然】
サイズ:1Kgで20尾〜30尾(サイズ不揃い)
漁期:5月上旬〜11月下旬
(漁期外の注文も承っております。)
出荷単位:1Kgから
発送方法:冷凍
送料、箱代は別料金
(箱代:1Kg・2Kg入 200円/3Kg入 300円)
ザリガニ漁をしている時にかごの中でつめが取れたザリガニです。
プロの料理屋さんも使用しています。

1Kg当たり(20〜33尾) 1,600円(税抜)

ウチダザリガニ

ウチダザリガニ 業者用

ウチダザリガニ

1920年、アメリカから食用として移植されたのが始まりで、1930年に摩周湖に放流され、阿寒湖に持ち込まれ自然繁殖しました。近年、地元のホテルをはじめ全国のホテル、有名レストランで食材として高い評価をうけています。
阿寒湖のザリガニは他に比べ大きく、また湖の冷たい水で育つため身が詰まり、塩ゆでにしただけでおいしく食べられます。

一般の方は購入できません。業者様のみの販売となります。

業者様がご購入の際には「飲食店営業許可証」が必要となります。FAXまたは郵送でお送りください確認後の発送となります。詳しくは業者販売様用説明をご覧ください。
〒085-0467 北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉2丁目7番2号 阿寒湖漁業協同組合
TEL 0154-67-2750
FAX 0154-67-2830

活ウチダザリガニ(両ツメ)【天然】
サイズ:1Kgで20尾〜30尾
漁期:5月上旬〜11月下旬
(漁期外の注文についてはお問い合わせ下さい。)
出荷単位:1Kgから
発送方法:常温
送料、箱代は別料金
(箱代:1〜2Kg 400円/3〜5Kg入 500円)

ザリガニカルパッチョ、レイクロブスターのライスコロッケ
レシピのご紹介
 
1Kg当たり(20尾〜30尾) 要問合せ
    TEL 0154-67-2750

活ウチダザリガニ(片ツメ)【天然】
サイズ:1Kgで20尾〜30尾(サイズ不揃い)
漁期:5月上旬〜11月下旬
(漁期外の注文についてはお問い合わせ下さい。)
出荷単位:1Kgから
発送方法:常温
送料、箱代は別料金
(箱代:1〜2Kg 400円/3〜5Kg入 500円)

1Kg当たり(20尾〜30尾) 要問合せ
    TEL 0154-67-2750

ヒメマス【カパツ・チェプ】

ヒメマス【カパツ・チェプ】
ヒメマスは阿寒湖原産として、その姿の美しさやおいしさで全国に知られています。 もともと紅鮭が陸封化したもので、大昔阿寒湖にのぼっていた紅鮭が湖水残留型のヒメマスになったと伝えています。
旬は5月から7月で、刺身、ルイベ、塩焼などでおいしく食べられます。また、冷凍技術の発達より、年中を通して旬の味がおたのしみいただけます。
ヒメマス【天然】 刺し網漁
サイズ:160g〜180g(1Kgで5〜6尾)
漁期:5月上旬〜7月中旬(漁期外の注文も承っております。)
出荷単位:1尾から
発送方法:冷蔵(漁期外は冷凍)
送料、箱代は別料金
(箱代:1〜2Kg 300円/2〜10Kg 400円)
土、日曜日は発送できません。2日前から予約注文。

ヒメマス【カパツ・チェプ】調理イメージ
(調理イメージ)
ヒメマスご飯

レシピのご紹介
1Kg当たり 2,500円(税抜)
ヒメマスお造り
お待たせしました。姫鱒お造りの販売が再開されました。
今年の姫鱒は昨年より少しサイズが大きく脂の乗りがいいと思います。
本家の味をお楽しみ下さい。
ボイル・ウチダザリガニ

                   700円(税抜)

ワカサギ【シルコポプ】

ワカサギ【シルコポプ】
阿寒湖の1月から3月は家族で楽しめる氷上のワカサギ釣りが人気の的です。また、4月に産卵のために川が黒くなるほどの大群で川をのぼります。阿寒湖では4月に人口ふ化を行い資源を守りながら漁をおこない、ワカサギの佃煮は地場産品として地元の人達や観光客に親しまれています。
釣りたてを氷上で塩焼や天ぷらにして食べるのが最高の旬の味です。

ワカサギ
漁期:1〜3月、9月〜10月上旬
出荷単位:1Kgから
サイズ:季節によりサイズ不揃い
発送方法:冷蔵(漁期外は冷凍)
送料、箱代は別料金
(箱代:1〜3Kg 300円/3〜10Kg 400円)

ひと塩白焼き、わかさぎピリ辛あんかけ、焼きわかさぎの酢漬け
レシピのご紹介
1Kg当たり 1,200円(税抜)

販売を休止しています。

ニジマス

ニジマス
川魚の代表格として有名なニジマスですが、阿寒湖産は湖に注ぐ冷たい水に育まれ、身が引き締まっているのが特徴です。
阿寒湖のホテルなどでは「岩マス」として刺身・洗い等で食べられています。

ニジマス【養殖】
サイズ:1Kg前後
出荷単位:1尾から活きじめで発送
発送方法:冷蔵
送料、箱代は別料金
(箱代:1〜2尾 300円/3〜8尾 400円)

1Kg当たり 1,500円(税抜)
阿寒湖・溶岩焼き、湖の魚のムニエルイタリアンソース3種
レシピのご紹介

コイ

コイ
春、4月下旬に阿寒湖の氷が溶けたと同時にコイ漁が始まり、1Kgから15Kg前後のサイズのものが水揚げされます。
地元では、活造り・洗い・唐揚げとして食べられています。

コイ【天然】 刺し網漁
サイズ:1Kg〜15Kg
漁期:5月上旬〜11月下旬(漁期外は養殖、1.5Kg前後)
発送方法:冷蔵
出荷単位:1尾から
発送方法:冷蔵
送料、箱代は別料金
(箱代:1〜2尾 300円/3〜8尾 400円 ※1〜2Kgの場合)

1Kg当たり 1,200円(税抜)
阿寒湖・溶岩焼き、湖の魚のムニエルイタリアンソース3種、鯉の刺身・韓国風
レシピのご紹介
阿寒湖・溶岩焼き、湖の魚のムニエルイタリアンソース3種

イトウ

イトウ
北海道の湿原の川や湖沼に生息する日本最大の淡水魚で、湿原の主、または幻の魚といわれています。 かつては2メートルものイトウが捕獲されたという記録もあり、またアイヌの伝説にはオオジカを一呑みするほどのイトウが 死に、川をせき止めて湖をつくったという話があるほどです。 現在阿寒湖では、飼育が難しいとされたイトウの人口ふ化、飼育を行い、日本でも数少ない生産地として知られています。 また、釣り人達の格好のポイントとして人気を集めています。
幻の味として、刺身・ルイベ等で食べられています。

イトウ【養殖】
サイズ:2Kg前後
出荷単位:1尾から活きじめで発送
発送方法:冷蔵
送料、箱代は別料金
(箱代:1〜2尾 300円/3〜8尾 400円 ※1〜2Kgの場合)

1Kg当たり 3,810円(税抜)

FAXでのお申し込みもできます。 専用のお申し込み用紙を印刷してご利用ください。 FAXお申し込み用紙